読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幾SENもの出会い達~せきらら婚活編~

元高校生ブロガーがアラサーになって再登場!はてな上でも絡んでくれたら嬉しいです(*゚▽゚*)

MENU

婚活応援酒場「相席屋」に乗り込んできた【第4弾】の後篇

相席屋篇

f:id:sen_hello:20151026184651j:plain

おはようございます、SEN(@sen_hej)です。記事は深夜に書いてるのですが、焼肉が食べたくなりました。ただそれだけの理由で最初の画像が肉になりました。そんな自虐的拷問を深夜にする独り身の気持ちを考えろ!!肉食いに連れてけ!!ついでに男も食わせろ!!

と、取り乱してしまいましたが、相席屋第4弾の後篇をお届けしたいと思います。前篇はこちらからどうぞ↓
登場人物などはこちらでご確認ください。
hello-sen.hatenablog.jp


さて、パソコンやらなにやらとか、はてなの仕組みとかあんまり詳しくないSENなのですが、ここ最近疑問がありまして。全く使いこなせてないGoogle analyticsで見ると、アメブロのリンクから来てくれる方が多いのは知ってるのですが、はてな上で見つけてくれる人達ってどうやって見つけるのでしょうか、こんなブログを!! 最近来てくれる方がなぜだかものすごく増えたので、なんだか、ありがとうございます。冷ややかな目で見守っててください。(今、はてなアクセス解析見たら、注目のブログと人気エントリーからのアクセスが多いことに気づいたんですが、入ってたのか…!!!見たかった…)

ちなみに最近、「股間 もっこり」で検索してSENのブログにたどり着いた方がいます。誰ですか、出てきなさい。仲良くなりましょう。焼肉に行きましょう。

それでは寒い冬に備えてもっこりした話もできたので、相席屋を出た後の彼らとのアフターを公開できる程度にお届けいたします。


2軒目でパンダになる



f:id:sen_hello:20151026191747j:plain

SENは年寄りなので、女性が大好きなフレンチとかイタリアンとかパフェとか生クリームとか、男性が好きなラーメンとか中華とかがあんまり好きじゃないんですよ。パフェが美しい時の造形美は最高だと思うんですけど、胃に入れると次の日おかしいことになります。なので、お店のセレクションがどうしてもおっさん寄りになります。

刺身最高!!
焼肉最高!!
焼鳥最高!!

そんなめんどくさい女、家でせんべいでも食って寝てろ、と思うかと思いますが、もうせんべいは食っているのであんまり責めないであげてください。居酒屋でじゃこおろし与えてくれたらそれで充分なので連れてってください。

そんなSENのわがままを聞き入れてくれた相席屋で出会ったイケメンズは、ちょっと上品そうだけど、気取りすぎてないくつろげる和食の居酒屋に連れてきてくれました。SENの胃を大切にしてくれてありがとうございます。

SEN狩野英孝
「何食べたい?俺甘いものが食べたくてー!!」


女子ですね。合わせてくれたんですかね?SENはしめ鯖が食べたいです。

SEN【パンサー向井】
「俺牛タンと何か魚!!」


そうしましょうそうしましょう。

SEN

【よどがわ】
「ケーキ食べたぁい♡2つあるけどどっちも食べたいな♡どーしよう?」

SEN【SEN】
(両方食えばいい。)


SEN狩野英孝
「いいよー!!両方頼もう♪」

優しいですね。SENはケーキの上のブルーベリーを食べました。出汁巻き卵とかエイヒレとかも頼んで日本酒をガンガン飲みながらくつろいでました。ちなみによどがわは最初から最後までシラフです。飲まないんですこの方。なのでSENの酔いの介護はよどがわに任せることにして、気の赴くままにぐいぐいおちょこを進めました。

SENは酔ってくると、世にも奇妙な行動にでます。

SEN【SEN】
「笹うまっっ!!笹うまぁああああああああああ」



お皿に敷いてある笹を食べ始めました。今嘘つきましたね。笹を食べたくなっちゃうフリがしたくなり、おもむろに笹を咥え始めました。付け合わせの変なモミの木の枝みたいなのも手に持ってます。

SEN【SEN】
「笹うまっっ!!さ、さ、うまぁあああああああ」



こんな頭おかしい人と相席屋で相席屋しちゃった男性は不憫でしょうがないと思います。こんな女に笹奢りに来たわけじゃないって今2人の頭に後悔の念が浮かんだと思います。誰だってそうする、SENだってそうする。


SEN狩野英孝
「笹食べたらパンダじゃん!!SENちゃん、この笹もあげるよ♪」


この方どこまでも拾ってくれるんです。SENは酔い過ぎてふざけたことを反省し、一通り笹ウマをした後に、おとなしくエイヒレを頬張りました。でもまぁ、これ以外はまともでした。狩野英孝もパンサー向井も結構酔ってて、パンサー向井とSENの脚は実はテーブルの下で絡み合っていたりなんかしました。SENはパンサー向井狙いですからね。ここまではいい展開でした。


3軒目でよどがわに神降臨



f:id:sen_hello:20151026212225j:plain

気付いたらダーツバーにいました。SENとパンサー向井がダーツが得意という話をしていたので、多分ここに来たのでしょう。もうこの建物がどこにあるかもよくわかりません。ダーツなんて投げられるわけがありません。

SEN【パンサー向井】
「俺自信ないよー!!」

と言いつつ、一番上手なのはもちろんパンサー向井です。泥酔しながらもさくさく打っていきます。

SEN

【よどがわ】
「ダーツ初めてだぁきゃぴー★(とすとすとすっ)きゃーーーぁん♡」


➝➝HAT TRICK➝➝

※ダーツ知らない人へ:真ん中に連続で3回当てることだよ★
ビギナーズラックとはいえども、抜群のコントロール。変な投げ方なのにです。腕を切り取ってSENにくっつけたいくらい羨ましいです。こわいこわいこわい。これも計算のうちであればもう息を巻くほどの綿密さです。

SEN【パンサー向井】
「よどがわちゃんすごいね!!」

SEN

【よどがわ】
「えーっ、でも全然わかんないっ♡テキトーに投げちゃった♡」


その後、SENとよどがわはトイレに一緒に行ったのですが…



SEN【SEN】
「よどがわダーツすごいね…」

SEN

【よどがわ】
「え、まぁ、コントロールには自信あるからね。」


それにしても…SENは泥酔しててただダーツを的に向かって放り投げてるだけの状態になってたので…よどがわの才能の片鱗を見て、世の中は不平等だと思いました。戻ってからもSENには才能が芽生えず、狩野英孝がずっとSENの腰に手を回している状態になりました。狩野英孝はよどがわ狙いだと思ってたSENは怯え始めました。SENはパンサー向井狙いだったのに、席が離れてしまったためか、よどがわとの距離が近くなっててちょっと残念でした。

SEN狩野英孝
「明日俺たち仕事だからさ、みんなでうち来ない?」

SEN

【よどがわ】
「どーしよっかなぁ♡うーん、SEN、守ってあげるから行こっか♡」


その後、4人でタクシーで狩野英孝の家に行きました。リッチですね。SENはその日、相席屋に行くまでの交通費しか払ってません。そして、その後の展開はご想像にお任せします。よどがわは一切守ってくれませんでした。



そして朝になる



f:id:sen_hello:20151026215356j:plain

そして解散後、地元が一緒のよどがわとSENは帰りのバスを待つ間、スタバで振り返りをしていました。

SEN【SEN】
「よどがわどうだったー?初めての相席屋。」
 

SEN

【よどがわ】
「ふふふ、職業と年齢から年収を割り出してみたよ。」

SEN【SEN】
「えっ、怖っ。」

SEN

【よどがわ】
「あの年齢で新卒入社でしょ?新卒で多分これくらいの月収で、大型店の店長だからこれくらいかな。いいと思う。なかなかその後は伸びないのかもしれないけど、新卒だから色んなキャリアアップができると思うし。」

SEN【SEN】
「う、うん。」

SEN

【よどがわ】
「私と一緒に寝ててもパンサー向井は一切手を出してこなかったし、本当の年齢を言っても驚かなかったよ。なかなか堅実で優良物件だと思うんだ。今度会う約束したよ。クリスマスまでは手を出させないようにするんだ。新しい財布がほしい。住んでいる場所も教えてもらったし、仕事の話とか色々真面目だってことがわかった。」

SEN

【よどがわ】
「対して、狩野英孝は1LDKの広い家であの家賃ということ、タクシー使いとか色々加味して結構もらってるね。それか、虚栄心が強い人かもしれない。でも、女遊びに慣れてない人なだけかもしれないけど、SENに対する攻めの姿勢に粘着質を感じるから気を付けるように。2人になったら位置情報を私に送るように。」

SEN【SEN】
「御意…」

SEN

【よどがわ】
「よし、パンサー向井狙っちゃお!!優良物件落としちゃお★てかいける。多分もう明日くらいにいける。また報告する!!」

SEN【SEN】
「はいっ!!」


SENはよどがわの、きゃぴー♡からのこれ、のギャップが好きです。実際確か昨日あたり二人は付き合うことになり、そして速報で

SEN

【よどがわ】
「レスが遅いから冷めた。相席屋いこ♡いつにしよっか?」


と、この記事を書いている間に連絡がきました。世の中、見えていることが全てではないんですよ、男性諸君。SENは欲求の赴くままに生きているので、こんな芸当はできませんし、見たままなんですが、大半の女性はなんか色々考えてますよ。みんな日々を本気で生きているんですね。

こんな友人がいるからSENのネタは尽きなくて済むので、喜んでついていきましょうとも。今回はそんな感じでした。次はpairsで知り合った本命2号に初めて会ってきたので、そのお話でもできたらと思います。

(その前に過去記事リニューアルします…!!)

それでまた!!

よければこれからも幾SENに遊びに来てください^^