読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幾SENもの出会い達~せきらら婚活編~

元高校生ブロガーがアラサーになって再登場!はてな上でも絡んでくれたら嬉しいです(*゚▽゚*)

MENU

ディズニーに行ったら非リアが覚悟しなきゃいけないこと篇

ラブソング篇

f:id:sen_hello:20151104130642p:plain

こんばんは、SEN(@sen_hej)です。Twitterにひそかに戻ってきました。更新や日々見つけた変な人などをお知らせしていくので良ければ気晴らしにフォローしてください。最新の変な人は燻製の臭いがするおじいさんです。


先日、教え子の小学生達と、「SENはHey!Say!JUMPの中では中島裕翔くんが好きだよ」と知ったか満載の会話をしていました。そしたら「JUMPはおっさんばっかだからね、ははは」と笑われたので歳をググったら22,3歳じゃないですか。やめろ、ほんとやめろ。SENはお前らの倍以上生きてるけど、ハートは年々傷つきやすくなっているのを実感してるんですから。テレビに出てくる人がみんな年下ですね。最近一番ショックだったのは、内村航平選手も年下な事に気づいた時です。早く結婚したい。

さて、SENは休みの日にリア充の巣窟ディズニーランドに降り立ったわけなんですが…SEN自身も今回は天変地異が起こり、リア充として参戦したのですが、生まれつき根が非の打ちどころのない非リア完全態なので、自分のことそっちのけでリア充の奈落行きを願っていたのは言うまでもない事実です。

それなので、今回は目に着いちゃったリア充達をことごとくピックアップしていくので、万が一夢の国に行くことになった時の心の準備としてご活用ください。「ぁ、これやったわ自分…」と思ったら、SENがあなたにリア充の烙印を押して閻魔様の所に郵送いたします。



お洋服篇



f:id:sen_hello:20151104131256p:plain

夢の国はなんでも許されるんです。

日本のこの考え方はすごいです。海外のディズニーってこんなことしてる人そんなにいたかな…あなた自身がアトラクションになってますよ、って言いたくなる人がたくさんいま。人目を気にせず楽しめる所が夢の国のいいところ。


危険度★☆☆☆☆1
子供の仮装
小学2くらいまでOK(SENの独断)子供は何してもかわいいです。なんでも許せます。危険度1にしたのは、かわいすぎてロリコンに誘拐される危険があるからなだけです。今しかできないよ!!大きくなってからするなら、とってもかわいく育つことをオススメします。


危険度★★★☆☆3
カップルのペアルック
憧れですね。わかります。絶妙にコーデされていてよく見るとペアルックだとわかる感じなら非リアのSENも微笑むことができます。ただ、最近パーカーを着てのペアルックが流行っているんですかね…

ミッキーパーカー!!
GAPパーカー!!
VANSパーカー!!

ミッキーパーカー!!
GAPパーカー!!
VANSパーカー!!

みkk

 とファッションショーの様に連続でパーカップルを見た時はさすがに、この世には3種類の服しか売ってないのかと思いました。もうちょっと色んな種類あると思う。パーカー好きだけど怖くてGAPとVANSは買えないです。


危険度★★★★★5
同性のお揃コーデ

これに一番恐怖を覚えます。集団で同じことをすることで満たされる心の安心感とは裏腹に、周りが何を考えているか…

制服とかもそうです。例えば女子4人で同じパーカーと同じスカートと同じミッキーみたいな髪型をしたとします。それで120分待ちのアトラクションに並んだとします。

乗るまでの120分間、周りが思うことはただひとつ


どの子がかわいいか

です。これはもう必然的でしょうがないことだと思ってください。あなたがどんなにみんなと同じで楽しくて安心に包まれていても、周りはあなたをそういう目で見ています。人は無意識に人を比べてます。同じ条件で4つの何かがあったら、その差を見極めるために目を凝らします。なので余計細部までパーツが見られちゃいます。嫌だと思わないでください!!同じ格好をしているのは皆さんですからね。変態は世の中にたくさんはびこってますよ?

SEN【SEN】
 「3人かわいいけど、1人ふはwwwwwwww」

SEN【SEN】
 「1人だけめっちゃかわいい!!タイプ!!求婚してくる!!」

みたいなことは、SENだって自分のことをとっても高い棚に上げて言っちゃいます。夢の国は発言も寛大です。くれぐれもSENのように、夢の国を楽しみにしてきている人達を侮辱する発言はやめましょう。


行動篇



f:id:sen_hello:20151104140139p:plain

ディズニーには、ミッキー達に会ったり、アトラクションを楽しむことよりも、全力で自分達をリア充に見せたいとがんばる人たちがたくさんいます。それもまた、ディズニーの1つの楽しみ方なのでしょう。


危険度★★☆☆☆2
公開いちゃつき
これはディズニーの鉄板だと思います。歩いてても座ってても並んでてもいちゃこく場所だと思います。普段はそんなことしてないでしょうよ、って人達もネズミマジックにかかると人前でも肌寄せ合っています。カップルがお互いにスマホいじって無言よりはずいぶん微笑ましい光景かと思われます。周りがいちゃついてるから、相乗効果で白熱したいちゃつきになること必至です。ただし、いちゃつきすぎて列の前の人をぐいぐい押しちゃうのはやめましょうね。


危険度★★★★☆4
己の撮影会(女)
シンデレラ城前に多いのがこちらです。7色のお揃いコーデで遊びに来た女子の群れが、シンデレラ城の前でエンドレス撮影会を行います。ちょうどシンデレラ城がキレイに写る正面の手すりの所で日夜繰り広げられています。シーだとあの入口の地球儀みたいなところが撮影スポットですね。

アトラクションでもないのにスタンバイ列ができ、何かやっているのかな、と見に行ってしまうおばさんもいる程です。しばらく鑑賞していたのですが、平成生まれの写真のポージング力はすごいです。まるでモデルです。かわいく見えるポーズを色々研究しているのでしょう。SENはこのブログを見ればわかるように、卑屈なほど自分に自信がないので万が一したくなってもそんなことできません…。

ただ、シンデレラ城は写真撮りたかった…城の下で地ベタに這いつくばりながら撮影した写真の加工をしている女の子達を見てやめましたが…。パンツ見えないように気を付けてね!!撮っちゃうぞ!!もしもかわいく生まれてたらOR、自分のことをかわいいと思える人だったらやってたかもしれませんね。かわいいは正義ですからね。

SEN、この人のブログ好きなんですけど、最新の記事に書いてあるようなことがやっぱりディズニーでも起こっていました。SENのFacebookにもこんなポーズたくさん上がってくるなそういえば。

cityboy.me



危険度★★MAX
うぇーい(男)
SENが見た何組かは男の子の集団で来ていました。サングラスしてたり、ダテメガネしてたりするのが見分けるコツになりそうです。メンズでディズニー来るのはいいことですよ。かわいい女の子の軍団ともしかしたらもしかして仲良くなれちゃうかもしれないし…!!!男友達と仲良しなのって、とってもいいことだと思いますし。

ただし

はっちゃけすぎると周りから哀れみビームの集中攻撃をくらうので気を付けてください。多分やってる本人たちは気づいてないんでしょうけど…。SENが通りすがった理想のカップルたちは彼らを見て「ああいう子たちは大学受験で落ちて苦労するからまぁ、いいんじゃない?」って言ってました。残酷な一言です。

こういう人たちが何をしていたのかというと…挙げると大したことないんですけどね。滑稽なだけです。

・待ち列の曲がり角が来る度に自撮り数十枚
・いきなり柵に乗ってうぇーい始める
・上目使い、アヒル口、ウィンク常習犯
・なんか一人の男子を壁ドンして襲い始める
・時々ダテメガネをかけて撮影会が始まる
・サングラス取るとつぶらな瞳
・集団でにやにやしている
・なんか髪色がセカオワ深瀬な人がいる

・イケてると思い込んでいる故の周りへの色目
・とにかくシャッター音

こんだけです。こんだけですよ。それだけでSENのうぇーいへの恐怖心を掻き立てるんです。SENが高校生の時なんて、超ガラケーですし、自撮りの技術もそんなに発達していなかったのでこんな最先端な騒ぎ方なんてできませんでした。でも、きっと、彼らみたいに何かしら騒いで周りを怯えさせていたのかもしれません。こうやって人は人の振りを見て自分を成長させていくんですね。

前にpairsで20歳くらいの男の子に「うぇーいって何?」って聞いたことあるんですが、「細かいことは気にしないこと!!うぇーい☆って済ませちゃう!!」と返事が返ってきたのを思い出しました。そっかそっか、周りの人の目=細かいことは気にしないんだな。って思いました。大きくなれるよ、きっと。


リア充を避けて生きる人生



f:id:sen_hello:20151104151436p:plain

と、まぁ、色んな人を見れたので軽く触れてみました。アトラクションの待ち時間や、乗りすぎて疲れた時など、人間観察をしてみてはいかがでしょうか。いっそのことリア充として参戦するのもありかもしれません。夢の国は心が広いですからあなたのことも優しく包み込んでくれますよ。

ディズニーで検索してこの記事に来る人がいたらこれまた何の役にも立たない記事だと思いますが、非リアのSENが素直に感じたことを書いてみた次第です。暗くなるとリア充もミッキーも妖怪も見分けがつかなくなると思うので、リア充を避けたいけどキラキラのイルミネーションを見たい場合はアフター6をお勧めします。

みなさん、9日からディズニーはクリスマスですよ!!さぁ、行きましょう。ターキーレッグをリア充に投げつけましょう。ポップコーンを口から噴射してみましょう。SENは普通に楽しみます。

この記事を読んだ方々も、リア充に対する心構えができたと思うので、心置きなくインできるかと思います。それでは今日はこれにて。

よければこれからも幾SENに遊びに来てください^^