読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幾SENもの出会い達~せきらら婚活編~

元高校生ブロガーがアラサーになって再登場!はてな上でも絡んでくれたら嬉しいです(*゚▽゚*)

MENU

あなたは何者なの?独り言篇

独り言篇

f:id:sen_hello:20151102100742p:plain

こんにちは、SEN(@sen_hej)です。明日リア充ディズニーに行くので、てるてる坊主大量生産しようかと思っています。雨女の威力すごいです。この記事を見てリア充の爆発を願って雨ごいしたやつ出てきなさい(^^)天下の五郎丸様が尻に指ぶっさしちゃうぞ★

昨日宣言通り渋谷肉横丁に行ってきたのですが、素直に肉を食べてただの恋愛話で盛り上がった会になってしまいました。「肉うめぇええ」しか書けないので、リベンジの機会を待ちましょう。

さて、二日酔いの中、同期ブロガー様たちのブログを見てたら自分探しがブームになってました。これ書いてる間に皆様はもうどんどん次の話題に行ってしまいましたが、書きたくなっちゃったので至極勝手に便乗したいと思います。便乗して路上に振り落とされてきます。

pojihiguma.hatenablog.com

reon5653desu.hatenablog.com

 

hatena.aaafrog.com



自分探ししたことない?



f:id:sen_hello:20151102101656p:plain
SENの中で「自分探し」といって出てくるマンガは間違いなくハチクロです。露骨すぎる自分探しを主人公がしているのですが(主人公だっけな…)ハチクロ 竹本」と入れると予測変換で「自分探し」ってでてくるくらい探してます。少女漫画はほぼ買わないのですが、3月のライオンハチクロは持ってます。恋愛や、自分についてなど、共感でき過ぎて倒れそうになるので読むのはやめといた方がいいと思います。

自分探し…って何だか旅すりゃわかるんじゃないか的な感じで一般的にはとらえられているんですかね…。SENは小さい頃から内省するくせがあるのでそれの大小はあれど、あんまりどかーんと大規模に自分探ししたことがありません。「自分て一体なんなんだろう」と考えても、お父さんとお母さんの営みの産物なわけであって、きっと特に深い意味はないんだと思ってます。ひねくれた子ですよ全く。

 

それ故現実に起こる出来事に対して意味付けをしていくのは自分と他人なんですよね。大義を腕に抱えた状態で生まれてきた人はいないんですから。ゼクレアトルのマンガの様に設定があったらあったで面白いかもしれませんが、多分ないんじゃないかと。

ゼクレアトル面白いですよ。阿久井真先生の絵も好きだし、戸塚たくす先生の書くストーリーはなんでも設定がぶっ飛んでて面白いです。

話が反れちゃいましたが…意味付けを自分でしていかなきゃいけないことに気づく思春期後半の時期に、自分で「これが自分だ!」て自信を持って言えることができなくなって迷っちゃうんでしょうね。20歳の時に就活生に対してそれこそ「自分探し」のコンサルをやってた時は、こういうこと考えないで生きてきた人が苦しんでることが多かった気がします…。

そーいや、ハロウィンの夜に渋谷にいたコスプレ集団も、自分を模索してるんですかね。何かになりきってみることで、自分の糧になったりこれは違うってことがわかったりしますからね。いいことなんじゃないですか?交差点が地獄絵図になるのはちょっとやめてほしいですけど…。

前にもちょろっと書きましたが、20年とか30年とか生きてきたら、色んな経験して色んなこと考えて大小関係なく色んな決断を自分でしてきてると思うんです。それがまるごとあなた自身であって、その歴史と向き合っていくのが自分探しの半分くらいの割合を占めてるであろう基盤探しだと思うんです。

 

何に喜び何に悲しみ何が好きで何が嫌いか。

 

そんくらいでいいんじゃなかろうか。そんなのだって、明日には変わってるかもしれない。

 

ここからがSENが思うところ。

 

「別に探さなくてもいいんじゃない?」

 

探したければ探せばいいと思うし、もしかしたら人生に1度はそういうのが必要かもしれないです。ただ、あなたが仮にもし今探して何か見つけたところで、これから先ずっとそれにとらわれる必要はないんです。意志が固まっちゃったらブレないように生きてくのはつらいです。ちょっと違うことやっただけで「こんなの自分じゃない」って自分で自分を苦しめてしまう人もいます。SENはそれがもったいないと思ってるのです。気づかないところでそこにとらわれている人が多いんじゃないかな。

今までの自分と違うことやっちゃったのは、今現在の自分がそうしたいと思ったからなわけであって、それも自分なのですからね。ダメなわけないじゃないですか!!

もしかしたら「その時の判断はいい方に転ばなかった」かもしれないけど、だからといってその決断をした人の存在がダメになるわけじゃない。そんなのにとらわれるくらいなら自分探しなんてしないで気分で生きたらいいと思ってます。

もちろん、SENはいくら気分屋と言っても、多分SENの中にその判断基準があるんだと思います。何度もそれを明確にしようとしてきましたが、自分で自分を決めつけるのがあほらしくなってきたのでやめました。

だから、SENが色んな記事で「SENはこういう人だから」って書いてるのは、その時その記事を書いていたSENなわけあって、明日は真逆のSENがいるかもしれません。そんくらいの方が人生気楽に生きてけるんじゃないでしょうか。

と、自分探しを全力で否定しているかのように見えるかもしれませんが、SENだって自分のことを色々悩み考えてきたのは事実です…。色々考えた上で決めるのをやめて、やめた上でこれを書いてるからこんな適当なことが言えるだけです。ほんと適当だと思います。就活生とか検索できたらきっとなんの役にも立ちません。

ただ最後に1つだけ。自分を探すのはとっても簡単です。その時の答えなら多分すぐ見つかりますよ。自分がこれだって決めればいいだけですからね。ほんとにそれだけです。何が見つかっても、自分がこれだと決めなければずっと見つからないままですよ。

考えを書いていくうちになんとか教の教えみたいな内容になってきてしまいました。知らんけど。SENだってこんなこと書いていながらたくさんとらわれるから備忘録がわりですね。以上です。もう頭の中はネズミの国のことしかないのでこの辺で。

よければこれからも幾SENに遊びに来てください^^