読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幾SENもの出会い達~せきらら婚活編~

元高校生ブロガーがアラサーになって再登場!はてな上でも絡んでくれたら嬉しいです(*゚▽゚*)

MENU

積極的なアプローチをする女性は好まれる?篇

特別篇

f:id:sen_hello:20151022141005j:plain

こんばんは、SEN(@sen_hej)です。八つ橋が食べたい!!と叫んだら、親友が京都から買ってきてくれました。願いは口にすると叶うそうです。

先日、いつもはグループで会う親友とサシ飲みしてきたんです。入ったことないお店にでも入りましょう~と軽い気持ちで入ったところで、なんとも勉強になるお二人に会ったわけなんです。親友が気づかなければSENはずっと知らないままだったんですが、気づいちゃったらもう気になる気になる…

それなので今回はSENのお話ではないのですが、向かい側に座っていた彼らの会話を聞いていて逐一報告してくる親友のゲスさに感謝しつつレポしたいと思います。


登場人物とシチュエーション



f:id:sen_hello:20151022144939j:plain

まぁ、私たちの目的は、焼き鳥を食べに行くことだったんですが、その焼き鳥が1時間くらい出てこなくて暇だったわけなんですよ。今回の登場人物はこんな感じです。

SEN【SEN】
・筆者
・今回は蚊帳の外
・今日は飲み過ぎても大丈夫
 

SEN赤べこ
・30代親友
・上京してから色恋に縁がない
・毎年目標が『彼氏を作る!!』

SEN【りか】
・20代OL風大人女性
・美人
・詳細は文面にて

SEN【ユチョン】
・学生
・久しぶりにみたガチなイケメン
・りかに対して敬語

と、こんな感じになってます。親友は昔から赤が好きというちょっと偏屈な人間なので赤べこにでもなってもらいました。本当は社畜の寂聴も召集をかける予定だったのですが、帰りの電車で返事が来たので無視しました。寂聴に関してはこちらの記事を参照ください。

hello-sen.hatenablog.jp


残りの二人は似てる人をネットでピコピコ引っ張ってきたんですが、ユチョンて誰?韓流詳しくないから全くわからないのですが、ユチョンて方の目をもっとぱっちりさせて、かわいさを追加したような若々しいイケメンでした。SENは彼が眩しくて直視できませんでした。

女性はというと、顔の系統が足立梨花に似ていて涼しげな美人さんでした。白のピッタリ目のニットを着ていて、巻き髪、揺れるピアス…と、まるで『SENちゃん、デートの勝負服というものはこういうものですよ、目に焼き付けとけこの廃人が!!』というメッセージをSENに送ってくれているようでした。

そして、私たちは、こんな席に座ってたんですよ。

f:id:sen_hello:20151022153303p:plain

大きな長いテーブルに横並び。そう、りかとユチョンとは向かい合わせの状態だったんです。ぼそぼそ声で話せば、会話が聞こえないくらいのそこそこ近い距離です。そんなところにりかとユチョンが来店したのです。


SEN【SEN】
「フゥーーーッ!!イケメンと美女ご来店!!」

SEN赤べこ
「ホントだー美男美女ー」


とか言いながら、お酒を飲んで赤べこにpairsで会った面白い人たちのお話をしていました。そして、ふと、向かい側の女性(りか)のちらちらっと見る視線に気づきました。でもただSENがうるさいから気になってるだけだと思って、特に気にしてなかったんです。赤べこに言われるまでは。



初めて聞いた。彼女はプロだ。



f:id:sen_hello:20151022154118j:plain


SEN赤べこ
「ねぇ、あの二人、それこそpairsとかで会ったっぽいよ?」

と正面にいる、りかとユチョンを指して言いました。なんだなんだ?どういうことですか?と思って見てみると…

SEN【ユチョン】
「えぇと、りかさん、どちらに住んでるんですか?」

とユチョンが質問してるではありませんか。赤べこのいう通り、本当に初対面っぽいですね。でも、まだ確実ではないよね…?ぁ、でもさっきpairsの話の時見られてたな…

それにしても、SENが赤べこに言われるまで何も気づかなかったのは、

2人の距離がめちゃくちゃ近かったからなんですよ。

肩触れ合うんじゃないか的な近さです。もう少し時間が経つと、りかのテーブルについている肘がユチョンの脇近くまで及ぶ近さになるんです。なのでSENはただ目の前で美男美女のイチャイチャを見せつけられているだけかと思っていたんです。

そしてりかは飲む飲む。ユチョンがオレンジの入った甘そうな何かをかわいらしく飲んでいる間におちょこで色々飲んでました。

SEN【りか】
「ユチョンくんの大学って学生寮とかあるのー??」

SEN【ユチョン】
「はい、〇〇大学に寮があってそこに住んでいます。」

ここでSEN達はユチョンが学生だということに気づくんです。

SEN赤べこ
「ユチョンは財布に学生証入ってたから確実に学生だね」

 

SEN【SEN】
「りかも学生なのかな??学生同士ほほえましいね!」

SEN赤べこ
「いや、りかは学生じゃないよ、あれは。」

 


赤べこどんだけ観察してるんだ。

SEN【りか】
「りか、大学時代はバスケ部のマネージャーやっててぇ、
190cmの彼氏がいたの♡」

って言ってたらしいです。歳をとると地獄耳になるんですね。どうやら赤べこの適職は探偵だそうです。そして、ユチョンだけが敬語を使っているところと会話の流れから、やはりりかは大人のお姉さんの様でした。

SEN【りか】
「りか、芸能人で言うと、〇〇が好きで、みんなにB専て言われるんだー☆」

ってイケメンに対して言ってました。りかさん、あなたの目の前にいる人はイケメンです。ユチョン苦笑い。男性の前で自分がB専だということはあまり言わない方がいいのかもしれません。

ところで、SENが何で見出しで「彼女はプロだ。」と書いたと思いますか?話の内容からすると、お互いに特に盛り上がっておらず、ふと気づくとりかが無言でお酒を飲み、ユチョンが無言でサンマをほおばっているシーンが何度もありました。しかし、

りかは超絶猫なで声なんです。

SENはぶりっこの声って結構聴き分けられる自信があるんですが、今まで聞いた中で最上級の猫なで声でした。あれは作ってる声です。エベレスト級のぶりっこさんです。


あぁあ、猫なで声ってこれの事なのか!!!!ってスッキリしちゃうくらいネコネコしてました。ちょっと上目遣いで首を傾げながらアヒル口にしてあまぁい声でしゃべるんです。そしてそれを飲みまくっててもブラさず確実に最後までやり遂げているんです。そのぶりっこのプロ根性がその日のSENのメモポイントでした。

きゃぴ☆って感じじゃなくて、にゃぁーん♡て感じなんです。あああどうしたらみんなに的確に伝わるんだろう…。もどかしいです。SENは会話うんぬんよりも、その猫なで声の習得に励んでいましたが、赤べこ

SEN赤べこ
「SENは無理。」

とはっきりと言われ、習得を断念しました。ちょっとのどが痛くなりました。そんなことをしている間にも、りかはどんどんユチョンに寄っていきます。その姿はすでに猫ではなく、女ヒョウの様でした。

SEN【SEN】
「あぁあああ、ガツガツしててなんだかドキドキするーーー!!」

と、もはや、りかとユチョンの後ろにあるテレビを見るふりをしながら彼らにくぎ付けでした。年上のお姉さんが学生を喰らう瞬間なんて逃してたまるかと本能がSENに訴えていたのでしょうがないです。

ぼーっと猫なで声に翻弄されていると、いつの間にかりかとユチョンは卓会計に入っていました。それを見ていた赤べこが、

SEN赤べこ
「りかめっちゃ金出してた…りか:ユチョン=2:1くらい。」

SEN【SEN】
(ユチョンの身体代込かな?)

多分ホントはりかが奢ろうとしてたのかと思います。SENは別に奢ってくれるなら喜んでお言葉に甘えるし、別に割り勘でもあんまり気にしない人ですが、友人達曰く、女が多めとかないわーーーーーとのことでした。人それぞれですね。正直なこと言うと、ただお金を払う払わないとかじゃなくて、「楽しい時間をありがとう」というスタンスでご馳走したり、してくれたりが一番かっこいいですけどね。

SEN【ユチョン】
「いやいや、そんな、出してもらうとか申し訳ないです…!!!」


SEN【りか】
「いぃの♡りかが誘ったんだから♡」

って感じの会話をしていたそうです(赤べこ談)
こうして二人は夜の街に消えていったのでこのまま帰ったかは定かではないのですが、さてこの後どうなるんでしょうね…りかはたくさん飲んでましたからね…


そしてSENは聞いてみた。



f:id:sen_hello:20151022165215j:plain

肉食女子の生き様を五感で感じ取ったSENは、赤べコと解散した後、数ヶ月前くらいから仲良くしている年下草食系イケメン達に聞いてみました。

SEN【SEN】
「今日、男性にがつがつ攻めてた女性見たんだけど、アリ?」





アリだそうです。




むしろガツガツきてくれた方がいいって言われました。全員同じ回答でした。

なんということでしょう。やっぱり先ほどの女ヒョウりかは勝ち組なんです。SENは明日誘われた合コンを断っている場合じゃなかったんです。絶対行きませんけど。明日の様子はいけがみに聞くとして…世の中の独女の皆様朗報です。


ガツガツしてる方が男は喜びます☆

さぁ、合コンでも、相席屋でも、pairsでも、路上でも山頂でも上空でも!!!さかりにさかって攻めに攻めまくってください。隆々としたその筋肉に食らいついてください。嬉しいらしいですから。まぁ、肉食男子には逆に噛ませてあげた方がいいかもしれませんが。

りかとユチョンの成功を祈って…今日はここまでにします。明日は久しぶりに相席屋に乗り込む予定なのでまたレポできればと思います。それでは!

よければこれからも幾SENに遊びに来てください^^